アレルギー疾患|大津市におの浜にある小児科 - におのはまキッズクリニック

〒520-0801 滋賀県大津市におの浜3丁目5番13号 クリニックステーション大津におの浜 1F
077-548-7830
WEB予約 WEB問診
ヘッダー画像

アレルギー疾患

アレルギー疾患|大津市におの浜にある小児科 - におのはまキッズクリニック

次の症状がある方はご相談ください。

近年、環境の変化により様々なアレルギー疾患が増えています。
アレルギー疾患においては単なる治療にとどまらず原因を明らかにすることも大切です。

  • 気管支喘息
  • アトピー性皮膚炎
  • 食物アレルギー

気管支喘息

気管支喘息とは、気管支粘膜の慢性的な炎症によって起きます。
炎症によって気管支の内腔が狭くなり、気管支が様々な刺激に対して過敏になる結果、咳や痰、呼吸困難などの症状が急に起き、繰り返す病気です。
多いのは、抗原となるタンパク質(アレルゲン)を吸入することで気管支にアレルギー・免疫反応が生じて発症するタイプですが、乳幼児期にはアレルゲンとは関係なく、一定の期間喘息症状が出現することもあります。
この他に、運動や特定の薬剤を服用することで同様の症状を引き起こすことあがり、それぞれ運動誘発喘息、アスピリン喘息と呼ばれています。

アトピー性皮膚炎

アトピー性皮膚炎は、痒みのある湿疹が体や四肢にできる慢性的な皮膚疾患で、良くなったり悪くなったりを繰り返します。皮膚症状が、患者さんの年齢によって変化するのも特徴的です。

乳児期に発症すると、皮膚のバリア機能が低下するため、適切な治療をせずに経過すれば、アレルゲンに反応しやすくなり、その後のアレルギー疾患(食物アレルギーや気管支喘息)につながることになります。
アトピー性皮膚炎の原因は、まだはっきりとはわかっていませんが、遺伝的な体質に加え、食生活や環境的要因が影響して発症すると考えられています。